スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) スポンサー広告


狩野永徳

fc2の新管理画面が見難くて仕方のないこと...
単に慣れてないだけだと思うのですが...


怪物絵師 見てきました
日曜までと言うことでかなりギリギリなんですが
それでも今日もまた50分待ちと言う状況...
朝から行ったので何とか見れましたが
昼から見てたら絶対無理だよあれ...

とにかく豪華でした 後半になると金箔金箔で
日本画の知識全くないので分からないんですが
金箔貼ってから描いてるんですよね...?
その上からあれは胡粉なんでしょうか...?
うっすらと下の金色が出てたりしてすっごい綺麗でした

あとはグラデがめちゃめちゃ綺麗
墨絵の時もすごいなと思ったけど色付いても普通に綺麗ですね
鳥の絵が結構多くあったんですがその鳥のお腹の部分の色とかすっごい好きでした

見所はやっぱり今回新発見の洛中洛外図の辺りなんでしょうけど
(新発見のものより京都市内の様子を描いたやつの方が人多かったですけど)
私が一番好きだったのは一番最初の花鳥の襖絵ですね
とにかく最初のインパクトが強すぎました
入ってすぐ見たのがこれだったんですが あの鶴に惚れました
何か見てたら凄いし嬉しいしもう何が何だか分からなくなって泣きかけました...
お前どんだけって話ですが... 最後また見返しに行ったんですがまた泣きかけるし...
狩野永徳展楽しみだったんです... それはもうやるって聞いた半年以上前から
ようやく見れて感極まったのかなんなのか分かりませんが
絵見て泣きかけたのとか初めてだよ...
400年以上経ってそれでも残っててこうしてみれるって言うのは幸せですね...
ホント嬉しかった...(今もちょっと泣きそう...)
花鳥って言うと大概はあっちの梅の方なんでしょうけど 私は鶴の方が好きです
鶴の足を見た時にはホントに鳥肌立ちそうになりましたよ

あとは信長の肖像だったり楊貴妃と玄宗皇帝描いたものだったり
屏風絵、襖絵、扇絵とまぁ多彩でした
永徳の弟子だったかの描いた龍とかもすっごい好きです
狩野芳崖の作品も置いててビックリしました と言っても悲母観音とかじゃなくて
普通にスケッチ的なものでしたけど...

永徳だけじゃなくて元信、山楽、松栄とか宗秀とか狩野派色々...
松栄と永徳とか色々比較出来て面白かったです

全体的にはやっぱり鳥とかが多かったですかね 雁とか鶴とか雀とか...
あんまり見なかったですけど結構好きだったのが孔雀かなぁ...
雄の後ろのあの羽とか凄い描き込まれてて見応えありました
後半は結構人が増えてきてて
最後の方の源氏物語の絵なんかは女の人が結構美人に描かれてるなぁと...
大和絵の女の人ってあんまりそんな特別美人?とかじゃないじゃないですか(失礼ですが)
それに比べたらまぁあんまり変わらないですが若干綺麗かなぁと思ってました

墨絵はホントに濃淡が凄かった あんなに色出せるものなんですね...
鶴の羽の先とかホント綺麗だなぁと思って見てました
後景の空気感とか見てて気持ちよかったです


ホントは図録欲しかったんですがどうにも買えなかった...orz
鶴だけで良いんで誰か下さい(無理だって)
ポストカードとか鶴の方も作ってくれれば良いのに...
それなら買いましたよ私...orz


2時間くらいはいましたね...
おかげで1時間遅刻しました...orz
でも良いんです 見れたから
正直鶴見た時はもう今死んでも良いと思った...
何でこんなに鶴に固執してるのか自分でも分かりません...(遠目)


ではでは


千聖さん、退院おめでとう御座います...
無理はしないであげて下さい...お大事に...

スポンサーサイト
2007.11.16 (23:15) trackback(0)comment(0)


寄せ集め

色々出て来た中でも良さげなのを上げておきます
アトリエ時代の絵で御座い


まずはデッサンで扇子と鏡と鏡の箱

紙曲がってますね 気にしないで下さ...
ってか撮るならちゃんと撮れってね


次は色彩でイカと2枚貝がモチーフ

2枚貝が何だか分かりませんが...
イカは何かすっごい頑張ってた あの斑点まで描いてたよ
このイカは何気に気に入ってたりします
吸盤とかも結構楽しかった


次は水彩で まずスルメ(またイカか)

ちょっと赤み増しになりましたけど(処理の関係で)
これも意外と楽しかったです でも水彩苦手
これ多分結構時間かかってます


で、去年の最高傑作(個人的に) パイナップル...!!

これ大分かかりました 20時間くらいか...?(かけすぎ)
とりあえずやれるとこまでやった記憶があります
何かこの後にもやるって言ってたのに結局やらなかったな...(汗)
これ描き終わってから「パイナップルもういい」と思いました...


うん 御免 これだけ書きにきた(何故?)
ではでは

2006.11.29 (01:49) trackback(0)comment(0)


出てきた

のでとりあえず置いておきます

それなりに重い



ちなみにその細部

これ約2週間で完成です
カケアミ地獄でしたっていう...

2006.10.23 (01:55) trackback(0)comment(0)


とりあえず

貼付けておきます
缶バッチなんぞお求めの方はこちらからドゾ
駄ィチ氏と共同でやっております
ほぼ駄ィチさんの作品ですが...(うん 御免なさい)
ホント可愛いよ 羨ましい...(作業速度といい...)

その内インフォメも作ります

御免 後でロゴも貼付けておくわ

http://catxdogxrond.cart.fc2.com/


ではでは

2006.09.25 (00:06) trackback(0)comment(0)


水彩



というわけで水彩塗ってました
まだ完成してません
↑のは途中経過
今はこれよりちょっと色濃くなりました
あと着物にも柄入った
正直 柄と下塗りが一番楽しいです...(ぇ)
下塗りなんかはすごい楽に塗れたんで楽しい楽しい

明日出来たらまたやります
私の場合ここで放置ってことも良くあるんですが...
ちゃんと完成させようかと
でもこの薄いままになりそうだな...(遠目)


今日課題(というか宿題なんだけど)はマニキュアで
計6本か...? 描いてきました
でも何かうまく色は出ないし
構図の段階でミスってるし
9割くらいで飽きてやめました(死)
明日はまた自然物やりたい...
人工物を水彩ってちっとも面白くないんですけど...

もう人工物 あと全部デッサンで良いかなぁ...(ぇ)


何かワトソンかマーメイドかのスケブ買おうかなぁ...
水彩やりたい
笹部なら安いよね...それなりに
でもその前に売ってたっけ...?(汗)


ではでは
前髪もう自分で切っちゃった(早)
や、だってパッツンにしてたのに
切られてザンバラになってたんだもの...(泣)


えっと真面目な話...
絵の上手さってね 別に関係ないと思うの
そりゃ絵上手い方が綺麗だと思うけど
でもそれとは関係無しに人を惹き付ける絵ってのは
上手さとかそういった次元の話じゃないと思うんですよ
自分の描きたい絵を自分の描きたい描き方で描ければ
それが一番だと思うんです
絵にもそりゃ多少なりの競争心はあった方が
上達はするだろうけど 基本人と比べるものじゃないと思うし
(つか寧ろ比べられるものでもないし)
上手い人なんてザラにいるよ それこそ中学生だっていくらでも
お前の見てる「上手い絵」=誰もが共感する「良い絵」じゃないんだよ
感じ方だって人それぞれだし
第一 歳で上手さとか決めつけるんだったら
死んでから有名になった画家はどうなのよ

まぁ要するにね 私の言いたいのは
そんなに上手い絵が見たきゃ美術館にでも通いつめれば?


BGM
Cocco [けもの道]
Dir en grey [理由]
Laputa [止まない耳鳴り] [硝子の肖像]
あさき [蛹]

2006.09.06 (22:26) trackback(0)comment(0)


homenext
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。