スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) スポンサー広告


BS

でやってたブラリのライブ映像を録ってたので今日見ました
が、yasuさんがインタビューで映る度に
吹き出す私はファン失格だと心底思いますwww

や、唐突で驚いたんだ...!!!(そういうことにしておいて下さい)

と言うわけでニコ動にこの前の生放送上がったよ
有難う、中の人...!!! 大好きです...!!!
ニコ厨っぷりが激しいww 自重しろww
後でちゃんと見ます

------------------ちょっと落ちてます---------------------

学校で高木正勝さんの講演を聞いてきました
先月は高木沙恵子さんの講演もあったんですが
ああいう職業って良いなぁってただただ思ってます...
信じるって一番難しいんですよね...
信じたからなれるわけじゃないのは現実問題としてあるけれども
それでも信じることが出来る人が本物なんだろうなぁ
私にそこまで出来るのかと問われると正直答えられません

今絵描いてる人たちは皆
10歳くらいの時に思い描いてた職業が一番自分に合ってるとか
仕事になるならないとか以前に信じてないとそんなん出来ないとか
そういう風に言われてもって思ってしまうんですよね
結局敵わないと諦めてしまうのが一番いけないんだって分かってるけど
実際どうして良いのか分からない

クリエイターとして生きていけたら何でも良いなんてそんなの嘘です
昔からの夢は変わってない
ああなりたいと思う人は広告じゃない
私が心底作りたいと思うのも広告じゃない
それは分かってる
自分の今の状況を鑑みればその道に行くしかないのかなとか
そのレベルにまで達してなくてもっとどうしようもないんじゃないかとか
マイナスなことばっかり考えてしまう

どうしたら良いんだろうなぁって考えたら
やっぱり私は絵を描くべきなんだろうな...(遠目)
正直授業を投げ打ってでも絵が描きたい
思いっきり自由に絵を描きたいです
締め切りとか画風とかに左右されない自由な絵が描きたい
高校展のために油絵を描いてた頃がすごく大切な時間だったんだなと
今更後悔してる
あの頃は自由に描けてたよね
時間の制約はそれなりにあったけどそれでも
好きな時間に描いて好きな時間に終われてたし
お金にならなくても良いからああいう生活をしてみたいけど
そうもいかないのが辛い
結局どこかしらでお金は稼がないと生きていけないし

何だかしんどいなぁ...

信じて良いのかな...


-----------------------ここまで--------------------------


pixivとか色んなとこで私の描いた絵が
好きだっていってくれた人がホントに大好きです
有り難うございます
私はそれで救われてます
描いてもいいんだって思えてるんです
拙い絵なのに見てくれてると思うだけで嬉しいです
他に何て言って良いのか分からない
ホントに有り難うございます すごく感謝してます

好きだって言ってる人が1人でもいてくれる限りは
その人のために絵描きたいなぁ...



後半隠そうかとも思いましたが
最後の文は隠すべきじゃないと思ったので全文置いときます
気分害したらすいません...

スポンサーサイト
2008.12.04 (23:47) 雑記trackback(0)comment(0)


prevhome next












トラックバックURL
→http://mari21.blog8.fc2.com/tb.php/1034-161c465d
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。