スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) スポンサー広告




あれだけ行けない行けない言うてた
ジャンヌダルクの素 公開収録ですが

行けたよ???!!!(感涙)
生物が終わって 私阪大で試験だったんですけど
その最寄り駅に着いたのが11時
こりゃあかんわと思って諦めた瞬間がこの時点で御座いました
でもまぁとりあえずNAOTO買いたいし行こうと思って
行ってみたら 入り待ちの方が数人並んではりまして
そこ行って奈里さんとその友達の方と共に
待ってたんですが 来 た よ
や、入り待ちなんて生まれてこの方
やったことないもんですから かなりビックリしたんですけど
タクシーでした(分かりにくい...)
因みに見たのはka-yuさんとyasuさんだったらしいです
私が確認できたのはka-yuさんだけだったんですけど

でその後に上に上がって...
もう正味整理券無くてもっていう駄目元で行ったんですけど
スタッフさんに聞こうと思ったら

そ の 人 の 手 に 整 理 券 が

これはもう貰うしかないよね...?!
頂いて並んだ所ががえらく先(泣)
結局何とか入れて(後ろの方でしたが)
でも後ろのが見えますね 意外と
人の頭が度々邪魔でしたが...(汗)


ネタバレ嫌いな方はここから飛ばしてやって下さい
内容的には凄い面白かったです
ka-yuさんとyasuさんの誕生日を祝ったりだとか
ケーキ出てきましたよ しかもホール(結構大きい)
因みにyasuさんはガンプラ貰っておりました
あのジェットストリームアタックの出来るやつ
(あまり詳しくないのでご了承くださいませ)
ka-yuさんは漢字時代の阪神のユニフォームに
70年代ですっけ あの頃のユニフォームと
あとヘルメット 阪神一色だよ...(汗)
半年後のyouさんの誕生日祝いも今日することになって
youさんも阪神のユニフォームに
今の阪神のヘルメットを渡されてました
つか阪神どれだけ好きやねん...
後ろでは何気にkiyoさんがちょっと羨ましそうでした(笑)

5つの質問とかいうのでは
「他のメンバーになりたいか」っていう質問には
kiyoさんとka-yuさんが
それぞれ「痩せてるってどんな感じなのか」
    「どんな食生活をしてるのか」っていう答えで
「メンバーに対して秘密にしてる事があるか」ってのでは
kiyoさんが「ダイエットするって言ってるけど毎回嘘」
って言うのに対して下埜さんが
「ブログ見てる人は全員知ってますよ」って痛いツッコミ
確かにあれは痩せる気皆無ですよね...(苦笑)

あと本コーナーでは 公開のまま
ホスト:ka-yuさん ゲスト:youさん でやってました
他のメンバーは用意された椅子に座って
その進行ぶりを採点 各10点で30点以下なら私物放出
その傍から見てるメンバーに対してka-yuさんは
      
      「イラっとする」

って言ってました(笑)
結局下埜さん  10点
  shujiさん 7点
  yasuさん  2点
  kiyoさん  1点
デカデカと1と書かれておりました
端には「豆の件が長い」とか「youさんの話を聞いてない」とか
後者はkiyoさんにとってはプラスだったらしいです



最後には抽選会とかやりまして
当たった人にはメンバーと写真が撮れるって言う
ちょっと前にやってた楽屋裏のような感じで
当たった方おめでとう御座います
写真苦手な私はka-yuさんの私物の方に惹かれたってのは
ここだけの話にして置いてください(何)


何だかんだ言って凄い楽しかったです
約3ヶ月ぶりくらいにメンバー見れて良かったし
相変わらず笑わせてくれるし
大阪人にとって嬉しいこと色々言うてくれたし
結構他のジャンナーさんとも喋れたし
(私ライブで周りの方と話したことが無いんです...よ...)
うん、最高でした 楽しかった!!!!


ただ寒かったなぁ...(遠目)
今度やる時は室内お願いします(をい)


因みにNAOTO 欲しい物は売り切れておりました
白のズボンなんて穿けないから要らないんだよ...!!(泣)


ではでは
何か文章長くて意味の分からない
某官房長官のようですが(すみません)

明日からまたアトリエだ...
金曜日ミュシャ展行ってきます(えぇ?!)
スポンサーサイト
2006.01.22 (22:15) ジャンヌtrackback(0)comment(0)


prevhome next












トラックバックURL
→http://mari21.blog8.fc2.com/tb.php/182-83f9815d
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。