スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) スポンサー広告


徳島

行ってきた といっても徳島入ってすぐのとこですが
大塚美術館に
あの大塚製薬が建てた陶板の美術館です

個人的にずっと行きたくて仕方なかったし
去年の美術史だったかの授業で行く価値はあると聞いたような気がするので
行きたいと親に漏らしてたんですが
じゃあ行くかということになって今回行って来ました
3月までかな システィーナ礼拝堂の工事をしてたので
それが終わってからと言ってたら今日になりました...


明石海峡渡って(ちょっとだけ渦潮見れた)
すぐ見えてきました ちょっと高台の上に建ってる感じの建物で
テラスとかも見えて雰囲気は見た感じ良さげだったので期待大

ただ駐車場が遠い... シャトルバス出すくらいですから
美術館側も遠いと承知してるんでしょうね...(遠目)

入ってみたらやたら長いエスカレーターが目の前に
梅田のそれとは比較になりません
とにかく長いので後ろを振り向くとフラッと来ます(危)

で、上に着いてみたら地下3階とか言われてはぁ?っていう感じになりつつ
とりあえずいきなり目の前にあったのがシスティーナだったので中に入り...


何ていうかすごい 圧倒されるとかいうのは当然なんですけど
とりあえず写真撮ってきたので置いときます



全部陶板で本物ではないので触ったりとか撮影とかもOKとのことでした
確かに陶板なのでつるっとしてて絵の具の乗り方とかは体感出来ないんですが
細部なんかは結構精密に再現されてるので写真で撮るなら良いかも...

システィーナは最後の審判と天井画だけがあって
壁面のはなかったんですがそれでもすごいスケールでした
地下3階には他にもフェルメール部屋とかエル・グレコの祭壇画とか
ポンペイの秘技の間とか古典美術とか
ロマネスク時代になるのかな... イコンとかもあったりしました

あともう一つのメインがスクロヴェーニ礼拝堂
天井が真っ青の綺麗な礼拝堂なんですが(ラピスラズリだから高いんだそうです)
あそこのもジョットの絵が再現されててキリストの一生と最後の審判が見れました
最後の審判では授業でやった寄進者の姿なんかも見れたり
光輪のぼやけたユダとかユダの接吻とかも見れたりしました
個人的にあの窓がすごい好きです...


地下2階のメインは中世 ルネサンス?マニエリスムとかそこら辺の絵が置いてありました
ここが一番個人的に楽しかったです 中世大好きなので
レオナルドなんかもここ
フラ・アンジェリコの受胎告知とかレオナルドの受胎告知とか
ラファエロの聖母子だったりとかボッティチェリのヴィーナスの誕生だったり春だったり
ブロンティーノの愛の寓意だったりデューラーの四使徒だったり
パルミジャニーノの自画像だったりヤン・ヴァン・エイクの有名な夫婦の肖像だったり
他にもボスだったりフィオレンティーノだったりティントレットだったり
ホルバインだったりコレッジオだったりまぁ錚々たる絵画が並んでました

途中のホールのは最後の晩餐が
修復前と後で見比べられるようになってました
その横側には岩窟の聖母もこれも2種類
次の部屋には聖アンナと聖母子だとか洗礼者ヨハネだとか三王礼拝だとかモナリザとか
相変わらず洗礼者ヨハネは怖かったです...何だろうなあれ...

次のとこは光に焦点を置いた構成になってた気がします
カラヴァッジョやらラトゥール、レンブラントっていう辺りが置かれてました
その次は静物画かな...
ルーべンスコーナー的な物もあったり
あと地下2階から見るシスティーナはすごかったです よりいっそう
見る位置によって印象って変わりますね...

地下1階は近代 ゴヤであったりダヴィッドであったりターナー、ドラクロワ、モネ
ルノワール、マネ、ゴッホ、ゴーギャン、モロー、クリムト、シーレ、ムンクなんてあたり
ダヴィッドの戴冠式は流石にデカかったです... あとメッチャ細かかったしね
個人的に嬉しかったのはクリムト あの構成とかすごい好きです
近代は思ったより入り込めなかっ...

2階は現代 ピカソとかモディリアーニとかキリコとかモンドリアンとか
ここもあんまり モンドリアンの四角構成以外の絵を初めて見ました...(汗)
あ、でもダリのナルキッソスは嬉しかった...!!
ダリ展の時になくてガッカリしてたので...

1階も現代ウォーホルとかリキテンスタインとかポロックとか
抽象画は相変わらず分かりません...orz

テーマ展示もあって1階部にはマザッチオの三位一体やら騙し絵やら
フラ・アンジェリコの受胎告知の別版とかプッサンのアルカディアとかも
2階には食とか家族とかレンブラントの自画像とか...
そこに運命の女コーナーがあったんですが
サロメとかパンドラとかバテシバとかキルケとかローレライとか
ユーディットとかデリラとかとにかく私好みの題材だらけのとこがあって
アルテミジア・ジェンティレスキのユーディットとかあったんですが
肝心の首切ってるとこじゃなかったり...orz
サロメのとこにはちゃんとモローもありました
出現じゃなくてまぼろしの方でしたが...
ウォーターランドのキルケとか結構好きです
クリムトのユーディットはここに置いてました あれ結構小さいんですね...


大体こんな感じですかね... 全部で1074点だそうです
見るの大変ですこれ ホント足が疲れる...
ルーブルはこれの比じゃないでしょうけど
結局美術館出たのが4時半だったっけ 開館と同時くらいからいたので
7時間くらいいたんですかね...?(長)
1日かけても見足らないくらいですが...


面白かったですよ?
結構頻繁にガイドさん入ってたので見やすいんじゃないでしょうか
ただ結構すっ飛ばすとことかありますけど...
若干入場料は高いですが充分元は取れると思います
出来れば開館と同時に入ることをオススメしますが...
もうちょっと近ければと悔やまれてなりません...orz

忘れた頃にまた行くかも...


ではでは
世陸始まってますね イシンバエワすごいわ...
そろそろ110mHが見たいんですが... いつなんですかね...


BGM
ムック [暗闇に咲く花] [9月3日の刻印]

スポンサーサイト
2007.08.27 (23:57) 雑記trackback(0)comment(0)


prevhome next












トラックバックURL
→http://mari21.blog8.fc2.com/tb.php/747-4a3c4481
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。